千葉の外断熱住宅 ガレージハウスの提案

On 2015年3月3日

千葉で建てる外断熱住宅(1)

外断熱高気密、高断熱の性能を活かし、
個性的でありながらも、周囲の家並みに溶け込む美しいガレージハウスの設計をしてみました。

IMG_7201IMG_7222IMG_7196

☆ 根拠のある意外性の演出

外側を断熱で包むという既成概念を逆手にとり、さらなる構造の強化とデザインの自由度を求めたdd-cubuならではの設計手法です。

柱型と梁型を構造体として活かした外観、その内部に外断熱で包まれた居住部構造体を組み込みました。これにより、一般住宅規模では難しい、西洋の伝統的な彫りの深い重厚感や遠近感が演出されます。

夜には、ポーチやバルコニーから住まいをライトアップすることで、柱型と梁型の内側に建物が浮び上るという設定です。 また、雨や日差しを避けられる広い玄関アプローチは、デザイン性だけでなく、日々の生活に様々なメリットを発揮します。

☆ 豊かな生活環境

2台収容出来るビルトインガレージを玄関から2階リビングへの動線沿い配置。
あえて長いアプローチをとることにより、ガラス越しの愛車を日々の生活シーンの中に取り込みました。

☆ 優れた実用性

2階リビングの壁を斜めに配置することで採光を確保するとともに、外部からの視線を調整。
リビングの形状に合わせて配置したM字型のバルコニーは、外部でありながらも、内部であるかの印象を与え、洗濯物を干す際にも、雨を避ける機能性だけでなく、外観デザインを損ねません。

ガレージの高さを利用して、スキップフロアーをプランに入れ5層のフロアとしました。
これにより、高さ1400の収納を2ヵ所確保。収納力も抜群です。

 

外断熱高性能住宅の快適な室内環境に遊び心をプラスした家づくり。
dd-cubeは、これからも外断熱住宅の様々な可能性にチャレンジしていきます!

Comments are closed.